父親への誕生日プレゼントに「映像の昭和」を渡しました。

歴史が大好きな父。江戸末期の頃までの文献などは多く持っていますが明治~大正から昭和にかけての知識をもっと仕入れたい様子です。日本を震撼させた歴史的事件や戦争のことなど昭和時代の出来事を網羅した「映像の昭和」というDVDセットを誕生日にプレゼントすることにしました。10枚のDVDに昭和の64年間を網羅しているというもので、出来事ばかりではなく当時の世相なども垣間見る事ができるようです。歴史が好きな父は真剣にこのDVDに見入っていました。戦時中のこともそうですが、経済復興期~高度経済成長期の国内の話題がいちばん興味深かったようです。

父の幼い頃の話題ですので、うろ覚えのことや深く知りたいこともあったようです。時代考証がきちんとなされたナレーションもついているので、父だけではなく、その時代の事を全く知らない私にもしっかり内容を把握することができました。父が映像で見る昭和のDVDを見始めるようになってから、父が幼かったころのことの話を聞かされました。両親が働くことに精いっぱいだったこと、白物家電が家にやってきた時のこと、新幹線に初めて乗った時のことなど当時の映像にリンクする事柄が多く、知らなかった父の結婚までの生活を知ることができました。

ユーキャン通販ショップで購入したDVDですが、ここまで克明に時代の出来事を取り上げているDVDはないと父は言っていました。今さまざまな話題で取り上げられている、チェルノブイリ原発事故のことも知ることができ、父ともこの話題で少し話をしました。父と歴史に関する話はしますが、日本の歴史に関して話をすることは初めてだったので、とても新鮮でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加