父の日のプレゼントは「読売巨人軍77年の歴史」で決まりです。

「巨人・大鵬・卵焼き」世代に育った私の父は大の巨人ファンです。このところ民放テレビでの中継が少なくなってしまったので、CS放送に加入させられたほどです。そんな父に父の日のプレゼントとして「読売巨人軍の歴史DVD」を選びました。ユーキャン通販ショップ限定の商品で、往年の名選手の歴史に残るプレーや世紀の一大決戦など10枚のDVDに凝縮されているので、父は休みの度にこのDVDを繰り返し見ています。

父が何度も見返しているのは、名選手たちの引退のシーンや世紀の王・長島両選手の対決の場面です。この試合は私もまだ鮮明に記憶に残っています。またこのDVD全集には、過去の新聞記事の復刻版もついているのでDVDを見ながら当時を振り返っているようです。

今では大リーグに多数の選手が流れてしまい、日本プロ野球はなかなかクローズアップされることがないのですが、全盛期のころの巨人軍の試合、名選手のスーパープレーを繰り返し見ている父を見ていると、巨人にももっと頑張ってほしいなと思います。父と時折ビールを飲みながらこのDVDを見ていると私が生まれる前のプレーを見ながらとても楽しそうに当時の話を語ってくれるようになりました。それは当時幼かった父が友達同士で何日も巨人の話題で盛り上がっているかのように見えてとても楽しい気持ちになります。

私も当時の新聞記事の復刻版を見返して、子どもたちの憧れだった巨人の選手たちに触れたいと思いました。そして、そんな少年時代の思い出をたくさん持っている父にこのDVDをプレゼントして良かったと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加