もらって嬉しかったお菓子のお中元

以前、友人からお菓子の詰め合わせのお中元が贈られてきました。これまでさまざまなお中元をもらってきましたが、その中でも最高に嬉しかったものです。そのお菓子は日常生活ではなかなか入手できない人気のお菓子。近所の店にも売っておらず、ネットで評判だけを聞いたことがある、といった類のものでした。ネット通販で購入しようと思えばできるわけですが、お菓子をわざわざネット通販で購入するってよほどのお菓子好きでもない限りしませんよね? その点からもとっても素敵なお中元だと思いました。
お菓子は毎日食べるものではありませんし、よほどおいしくてたまらない、といったものでもない限り1度食べれば満足といったもの。それだけに贈り物として最適なのではないでしょうか。食品の場合もらって嬉しいのはもちろんなんですけど、日ごろ食べている食材とはレベルの違う高級品を貰ってしまった場合、食べ終わった後にちょっと悲しい気分になるんですよね。またもとの食生活に戻ってしまうのか、と。その点お菓子なら食べ終わった時には「いいものを食べることができた」と満足感を味わうことができます。もちろん、ちょっと悲しい気分にもなりますけど。
お菓子といっても内容はさまざま。ご当地でしか購入できないものや、注文が殺到してなかなか入手できないものなど。こういったちょっとレアなものをお中元にすると最高の選択になるんじゃないかと思います。小さな子供がいる家庭の場合はなおのことよい選択となるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加